top of page
  • yukie

冷え性は髪にも影響がある!?

最近ぐっと寒さを感じますね 手足がかじかんで、体全体が冷えてしまうということがよくあるのではないでしょうか。

冷え性の原因は、脂肪燃焼作用の低下と血流の悪化です。


食事の量が少なかったり食事回数が少ないと、エネルギー源となる栄養素不足に陥り、体温を低下させてしまうということが考えられます。

寒さで血管が収縮し、血流が悪くなると冷え性を招きます。


冷え性になってお髪に与える影響が頭痛やめまい、貧血などの症状が発生しやすくなり、さらには抜け毛や髪の太さにまで影響を与えてしまいます。

冷え性の方は、体全体の血管が通常の状態に比べて細くなります。

血管が細くなるということは、髪の毛と繋がっている毛細血管が、より一段と細くなってしまうという悪循環が生まれ、毛細血管から毛乳頭に送られるたんぱく質やビタミンの量が、減ってしまうということになります。

タンパク質は特に髪の毛を作るのに欠かせない成分ですから、髪の生成を行っているケラチンが不足がちになり、抜け毛を発症したり、細い毛になってしまうということがあります。


対策として毎日ランニングやジョギングをすることで、代謝を良くして血管の活性化を促します。

できれば無酸素運動よりも有酸素運動の方が、瞬間的な体温ではなく、常時身体を温めておくことができます。


あと血流促進効果や拡張作用を与える、唐辛子やキムチなどの辛味成分のある食事が最適です。

半身浴もオススメです。


是非試してみて下さいね。


Comments


bottom of page