• yukie

女性の薄毛

今回は女性の薄毛の原因についてです。

近年では薄毛の悩みは男性だけではなく、女性でも悩みの1つになってきています。


でも?なぜ??、、、。今は女性でも男性と同じようにバリバリと仕事をする方も多くなり、日頃のストレスや疲れ、食生活の乱れによって薄毛で悩んでる20代、30代の女性が増えてきてるんです。


女性ならいつまでも綺麗な髪をキープしていきたいと誰もが思ってると思います。

でも薄毛については相談しずらい悩みでもありますよね。


そこで女性の薄毛原因とは??


薄毛になる兆候として、髪や頭皮にこのような特徴が見られます。


髪が細くなる 全体の髪の毛が細くなります。ストレスや健康状態の悪化などが原因です。


*頭皮が赤い 頭皮が赤くなっている場合は、薄毛の原因となる炎症を起こしている可能性があります。


*頭皮が硬い 頭皮が硬い場合は血行が悪い状態です。髪にハリやコシがなくなり、抜け毛の原因になります。


*フケが気になり始める フケは頭皮のトラブルを表します。ベタベタするタイプ、カサカサするタイプなど、いくつか特徴が見られます。


*頭皮のベタつき 1日仕事をした後、頭皮がベタつくといったケースも。頭皮の毛穴を詰まらせる原因になります。


薄毛の兆候に早く気づくためには、自分で頭皮や髪に触れ、状態を知っておくことが大切な事かもしれません。


そして女性が薄毛になってしまう原因は主に3つあります。


①.日々のストレスによる血流の悪化

仕事や人間関係などのストレスを感じることで体が緊張し、血管が収縮します。血流が悪くなると頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪の成長が妨げられてしまうのです。髪を洗う前の頭皮マッサージなどによって、血流を良くする習慣をつけましょう。


②.食生活の乱れによる女性ホルモンの減少

女性ホルモンには、髪の毛のサイクルを整える、健康な髪の毛を保つといった働きがあります。食生活の乱れにより女性ホルモンが減少することで、髪が細くなったり髪が抜けたりすることもあります。

女性ホルモンと同じような働きを持つのが大豆食品に含まれる大豆イソフラボンです。髪の健康を保つためには、普段から豆乳や納豆などを積極的に摂取するとよいでしょう。


③.油分の多い食べ物による皮脂の過剰分泌

甘いものやファストフードなど、油分が多く含まれている食べ物を多く摂取すると、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまいます。油分が頭皮に付着した状態が続くことで、薄毛を引き起こす原因に。

普段の食生活では油分の多い食べ物を取りすぎないようにし、ビタミンBを豊富に含む魚介類などの摂取を心がけましょう。ビタミンBは皮脂の過剰分泌を抑える働きをしてくれます。


他にも頭皮の乾燥も原因につながるようです。

スキンケアと同じくらいに頭皮のケアも大切です。


習慣生活、食生活に気をつけてはやめの薄毛対策をしていきましょう!
























































駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
20-9-19-2642.jpg
logo_index05.png
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.