• 平澤直也

白髪染めでダブルカラー

みなさまこんにちは。


日々あったかくなってき嬉しいこの頃。気がつけば梅が咲き始めました。


今年はお花見などはできるのでしょうか?


一年たつのがとっても早く感じる平澤です。



さてさて、本日は珍しい白髪染めをご紹介いたします。


通常白髪染めとは一回で染めるいわゆる普通の白髪染めが多いのですが、


おしゃれな方はもっと明るいハイトーンを希望される方もいらっしゃいます。


明るい白髪染めも一回で染められるものには明るさに限りがあります。


しかし、どうしても、もっと明るくしたい方はダブルカラーがおすすめです。


一度、二度ほどブリーチをしてからベースを作り、お好きな明るさで染めるので


明るさに制限がありません。好きなカラーが入れられます。


先日ご来店されたお客様。


明るいグレーがご希望とのことでしたのでトリプルカラーをしました。


ご来店後カット終了。



やや白髪があります。こちらをブリーチして行きます。


一回目のブリーチ終了時



かなり金髪になりましたが、まだ黄色味が残ってしまっているのでもう一度ブリーチをします。


二度目のブリーチ後


先ほどよりも更に明るくなってほとんど白髪と黒髪だった所の違いがわかりません。


これくらい明るくなったら下準備はOKですね。


次は入れたかったグレーを入れます。



バッチリですね。


グレーはとにかくかっこいいですね。


白髪もほとんど気になりません。


仕上がりはこんな感じ。




とっても自然でおしゃれな感じですね。


そしてとてもかっこいいですね。


このように、白髪を完璧に隠しながらも明るくすることができるんです。


せっかくおしゃれを楽しみたいのに白髪が邪魔をして暗い色しかないのでは


つまらないですよね。


今流行りの外国人風の透明感のある色もダブルカラーで施術すれば可能です。


白髪が多くて困る方や、普通の白髪染めでは暗すぎると思う方、とにかく明るくしながらも


白髪を隠したい方に特におすすめです。


かくいう私もダブルカラーが好きで一年に何回かはやります。


落ち色も楽しめます。


ただし、ブリーチがかなり髪の毛にダメージを与えてしまいますのでそこら辺は


ケアブリーチ(ダメージをかなり抑えられるブリーチ剤に混ぜる薬)をきちんと入れて


トリートメントも欠かさずにやりキチンをしたヘアケアをしていけば大丈夫です。


しっかりとしたカラーをしたのであれば毎日のヘアケアもきちんとしましょう。


時間とお金は結構かかりますが、終わった時の満足感は普通のカラーでは味わえません。


白髪染めにダブルカラー。これからおしゃれな40〜50代にどんどん増えていくと思います。


ぜひ皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


いつまでも若く格好良くいたいものですね。


ではでは、、、。