• Rumiko

n-west の縮毛矯正


今でこそ、当たり前のように口にする 「縮毛矯正」。

皆さん試してみた事ありますか?

「正直、ストレートパーマとの違いが分からない」

そんな質問をよく投げかけられるのですが

一般的にストレートパーマは、もともと真っすぐな髪の方がウェーブのパーマをかけ

その後にパーマを落とす際に施術します。

それに対して、縮毛矯正はくせ毛の矯正のストレートパーマです。

日本人の殆どがストレートの髪質だと思われがちですが

実は本当に真っすぐな直毛の方は、全体の1割しかいないとも言われています。

グルグル、チリチリの髪質から・・・

ちょっとうねる、湿気で髪が膨らむ等の悩みを抱えていらっしゃる方が

9割もいらっしゃるという事になりますね。

n-west では、お客様のライフスタイル、求めるデザインに合わせて

縮毛矯正を提案させて頂いております。

当店では(2015年現在)3種類の矯正のお薬を使用させて頂いております。

* 1つめは、資生堂さんのCRYSTALLIZING STRAIGHT (クリスタライジング ストレート)。

  しっとりとした感触、つややかな仕上がりでしっかりとクセを矯正していきます。

* 2つめは、ARIMINOさんのコスメクリーム。

  化粧品登録もされている薬剤で、髪に優しくクセを矯正していきます。

もう一つは、以前SayakaがBlogにて紹介させて頂いているHAIR-OPEさんの「キラ髪」です。

実際にお客様への施術の際には

この3種類の薬を組合させていただく事がほとんどです。

例えば、初めて縮毛矯正をされる方であれば

根元から毛先まで1種類の薬剤を使用しますが、髪質やクセに応じて

クリスタライジングかコスメクリーム。

2回目以降の方には、根元のリタッチ部分にはクリスタライジング、1回目ですでに縮毛矯正が

かかっている部分にはコスメクリームかキラ髪。

これにももちろん、クセの強さや髪質、ダメージ度合いで薬剤を変えさせて頂いております。

縮毛矯正の通常施術は 

①剤塗布 → 流し → ドライ → アイロン処理 → ②剤塗布

の工程が基本となっていますが n-westではアイロンにもこだわっております。

熱変成を起こさせない「キラ髪アイロン」を使用することでお客様の髪のダメージを最小限に

抑えております。

縮毛矯正をされる方はご自分でストレートアイロンをあてる事も多いと思いますが

髪の毛はタンパク質で構成されているため、高温のアイロンを長い時間

あてすぎる事で

タンパク質が熱変成を起こし固くなってしまいます。

身近なもので言うと、生卵をフライパンで焼いて目玉焼きになっている感じですね。

そんな方にも「キラ髪」を組み合わせることで、髪本来のしなやかさに近づきます!

まだまだ他にも、根元を縮毛矯正して毛先はデジタルパーマなど、

お客様のご希望に合わせての組み合わせを提案させて頂いております。

長くなりましたが・・・ 

初めての縮毛矯正から、顔回りや前髪のポイントの縮毛矯正まで

皆様のご要望にお応えできるようしっかりとカウンセリングさせて頂いております。

いつでもご来店くださいませ♪

#縮毛矯正 #キラ髪 #美容室 #美容院 #ストレート #nwest #駒ヶ根市美容院 #月曜日も営業しています #beautychangesourlifefuture #駒ヶ根市

駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
20-9-19-2642.jpg
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.