• yukie

夏の髪のお手入れ!!


梅雨も明けて、毎日暑い日が続きますよね…

夏は身体も疲れやすくなる季節ですが、頭皮や髪もいつも以上にパサパサしたり、まとまり感がなくなったり、抜け毛が多くなったり、匂いが気になったりしませんか??

今回はn-westから夏の髪のお手入れ方法を教えたいと思ってます!

まずはじめに…。夏に一番気を付けたいのが「紫外線」です。

毛髪内部のタンパク質はもともと、アミノ酸システイン結合から成り立っていますが、紫外線を浴びる事でシステインが分解されてしまい、タンパク質にゆがみが生じてくるんです。

その結果、髪が乾燥したり酷くなると枝毛や切れ毛になってしまうんです。

夏の強い紫外線を浴びてると、髪の表面に影響を与えます。

メラニン色素を分解するので髪の色が変わったり、キューティクルがヒビ割れたりします。

お肌のUV対策はしてるけど、髪のUV対策まではしてない方も多いかと思います。

外出する時には帽子をかぶったり、UVスプレーを髪にしっかりとふりかけたりして髪もお肌と同じで、紫外線からのガードをシッカリとしましょう!!

そして紫外線以外にも「冷房」も髪の痛みの原因になるんです。

冷房を毎日使う事で、身体が冷えて血液の循環も悪くなってしまいます。

血液の循環が悪くなると、髪に栄養がいきわたりずらくなってしまうため艶とハリがない髪になってしまいます。 結果、乾燥してダメージに繋がってしまいます。…

そこで夏の髪のケア方法として…

①.ディープコンディショナーを積極的に使いましょう。せめて、週一のペースで集中トリー

トメントしましょう。

②.水分をたくさん摂りましょう。夏の暑さから 身体を守るだけではなく、皮膚や髪を潤して

くれます。

③.5、6週間程したら、美容室で髪のメンテナンスをしてもらいましょう。夏の強い日差しで

よりダメージしやすくなります。その時に、髪のパサつき、枝毛や切れ毛が気になったら

早めに美容室でカットしてもらったり、サロントリートメントをしてもらいましょう。

④.シャンプー後のすすぎはぬるま湯で洗い流し ましょう。お湯が熱すぎると髪のキューティ

クルが剥がれやすくなってしまいます。38度ぐらいのぬるま湯で、丁寧に洗い流して

あげましょう。

⑤.洗い流さないトリートメントを有効に使うようにしましょう。シャンプー後、ドライヤー

で8割程乾かした後に、表面・毛先中心にしっかりとトリートメントを揉み込んでから一

晩寝ると、次の日の朝は髪がしっとりとしてますよ。

⑥.目の粗いブラシでとかしましょう。目の細かいブラシだと髪に対して摩擦がかかってしま

うので避けましょう。

⑦.髪に効果的な食べ物を摂取しましょう。この髪に関連する食べ物についての詳細は、

以前Rumikoがブログでアップしてます!

皆さんも、今年の夏は早めの髪のケアで、健やかでツルツルしたヘアを保ちましょうね(^-^)


駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.