• yukie

ヘアケアの大切さ


皆さんの中には、毎日髪の毛に気をつかっているはずなのに、気がついたらパサついてたりゴワついてまとまりづらくなってたりして「どうして何だろう?…」と悩んでる方がいらっしゃると思います。

今回は《ヘアケア》についてお話ししたいと思います。

ヘアカラーやパーマなどからくるダメージはありますが、それをやらないとゆう選択肢は難しいですよね。そこで大切なのが毎日のヘアケアなんです。

髪の毛もお肌のケアとまったく同じで、毎日の積み重ねがとても重要になってきます。

健康な髪を保つためにも、ただしいヘアケアのやり方を知ってほしいなと思います。

⑴.シャンプー

シャンプーをする時にしっかりと泡が立ってないと、髪の毛のキューティクルがこすりあってはがれやすくなります。キューティクルを傷めると、そこから毛髪の水分や栄養が流れ出てしまい乾燥の原因になってしまいます。

使用するシャンプーも髪と同じ成分のアミノ酸が配合されてるのをオススメします!

冬の時期だと、シャワーのお湯の温度がどうしても高めになってしまうと思いますが、できたら38度ぐらいでシャワーを使用すると髪と頭皮の油分をとりすぎてしまわないですよ。

⑵.タオルドライ

水分で濡れた髪の毛は、キューティクルが開いていてダメージを受けやすい状態になってます。 タオルで拭くときに、髪の毛どうしをこすり合せるようにすると、これもキューティクルを傷めてしまいます。まずは根元の水分をしっかりととってから、毛先の方は軽くタオルで挟んで押す感じてタオルドライをしてみて下さいね。

⑶.ドライヤー

乾かすの面倒な時もありますよね! 今の時期だとファンヒーターの風で…。とか自然乾燥で…。とゆう方もいらっしゃると思いますが、これも髪の毛を傷ませる原因になります。

それに、頭皮にも細菌を繁殖させてしまう原因にもなるので気をつけましょうね!

そして、ドライヤーのかけ方にも少し注意してもらうと良いかと思います。

まず、根元からドライヤーの風をあてて乾かしてもらうと自然に毛先の方もドライされます。

毛先ばかりに風をあてて乾かすと髪に必要な水分までをとりすぎてしまい、しかも根元は半乾きの状態になってしまい、これもダメージにつかながってしまいます。

ドライヤーをする前には必ず、自分の髪質に合ったオイルやトリートメントをつけてから乾かして下さいね!

毎日する事でもあり、正しい髪の毛のケアを習慣づけることで、皆さんの髪に対するストレスが少しでもなくなります。

n-westスタッフも髪に対する知識は豊富です!

日頃のヘアケアについてもっと詳しく知りたい方は是非、ご相談下さいね。


駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
20-9-19-2642.jpg
logo_index05.png
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.