• sayaka

髪のお手入れ&アドバイス


sayakaです(^^)

こちらは髪の毛のキューティクルの画像です。

前回正しいシャンプーのやり方だったり、基本的なヘアケアをお伝えさせていただきました。

今回も前回に引き続き、お手入れのアドバイスについてちょっと書いていこうと思います。

お客様に接客している中でよく質問を受けるので、その内容でいくつか抜粋していきます!

Q1 髪は乾かして寝たほうな良いのですか?

これはよく聞かれる事が多いのでご存知の方も多いと思いますが、もちろんYESです!

乾かして下さい!毛髪が濡れている状態は毛髪内部の水素結合が切れている状態です。

その水素結合が切れていると毛髪はやわらかくなり、とてもダメージを受けやすく摩擦などで

キューティクルが剥がれてボロボロになりやすくなってしまいます。

濡れたまま、半乾きの状態は頭皮にもあまりよくないので寝る前はドライヤーで乾かしてください。

ちゃんとクセを伸ばして乾かす事で次の日もスタイリングがやりやすくなります♪

Q2 トリートメントはどこに付ければ良いですか?

女性の方や、カラー、パーマのダメージがある方はダメージ気になりますよね…。

毛髪のダメージは毛先にいくほど大きくなっています。

毛先は髪を保護してくれる役割のキューティクルがなく、毛髪内部がむき出しの状態になっている

方がほとんどです。毛先から毛髪内部のタンパク質が流れ出してしまいます。

そのためトリートメントは毛先を中心に揉み込むようにつけ、コンディショニング成分を補給し、

本来持っているキューティクルのバリヤ機能をカバーしましょう。

一度痛んでしまった髪については外側から毛髪内部に栄養をいれてあげるしか方法がありません。

ヘアケアをした分だけ髪はよみがえってきてくれますので、継続して続けていく事が大切です。

トリートメント剤を頭皮にもべったりつけてしまうとあまりよくないのでできるだけ、

頭皮にはつけないようにして下さいね。ちなみに、リンスやコンディショナー、

いろいろありますが、どれが髪にいいのか種類が多くてわかりにくいですよね…

大きく違いを説明しますと、

リンス 主に毛髪の表面のみに作用。

コンディショナー 毛髪表面を整え、内部にコンディショニング成分を与える。

トリートメント 内部にしっかりとコンディショニング成分を補給し、毛髪を健やかにする

マスク 痛んだ部分を高濃度のコンディショニング成分で集中補修してくれる。

と言った感じです。髪のダメージレベルや質感に合わせて使い分けていただくといいと思います!

ちなみに市販の集中ケアトリートメントとサロントリートメントは成分が違っていたり、

仕上がりを重視していますので、ご自分でケアしていてもなかなか髪の状態がよくならない方は

一度ご相談ください。

n-westでは髪の状態やご予算に応じて様々なトリートメントを取り扱っています♡

史上最強トリートメントと言われているインカラミシリーズも取り扱いがあります。

トリートメントマニアの方にもご満足いだだけるオススメのトリートメントです。

その仕上がりともちの良さは一度やると癖になるほど…♡

肌の補修に気を付けるのと同じくように、

毛髪のうるおいを守るためにも日ごろの保湿ケアを是非心がけていただきたいです。


駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.