• yukie

ブラッシングの大切さ!


今回は、意外と知られてるようで知られてない「ブラッシングの重要さ、大切さ」についてお話しさせていただきますね。

きっと誰もが髪に対する悩みが1つはあると思います。当然ながら、髪は頭皮から生えてきてるものなので、頭皮のケアの大切さが解りますよね。

けど、その頭皮のケアを怠ってる人が多いのも事実なんです。

頭皮のケアといっても、マッサージをしたり色々とありますが、その中でも1番簡単で手軽にできるケアが「ブラッシング」なんです。

"ブラッシング=ブラシを使って髪を梳かす"←この作業には3つの目的があります。

その目的とは…

①.『髪や頭皮に付着したホコリや汚れをとります。』ひと昔前までは毎日ブラッシングを丁寧にすることで、シャンプーは2、3日に1回とゆうのが当たり前だったんです。ブラッシングで手軽に汚れを落とすことができるんです。

②.『頭皮のマッサージにより血行を良くします。』身体と同じように、頭皮にも血は通っています。血行が悪いと隅々まで栄養を行き渡らせることが出来なくなります。とゆう事は…。髪が不健康になり、薄毛や抜け毛。白髪や枝毛、切れ毛などのトラブルの原因が起こってしまうのです。

③.『髪のキューティクルを整えてくれます。』キューティクルが整うと、誰もが憧れる’天使の輪'があらわれます!ツヤツヤになりますよ。

ブラッシングは頭皮や髪の為には、非常によい頭皮ケア、ヘアケアですが、ブラッシングの方法やタイミング、ブラシの選び方によっては、かえって髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

雑なブラッシングや、同じ場所を何度も往復するブラッシングは、逆に頭皮に負担をかけてしまい、かゆみやフケの原因になりますし、切れ毛も増やしてしまうんです。

そこで、効果的なブラッシングの方法を説明させていただきますね!

*毛先にもつれがあるようでしたら、毛先からそっとブラシを入れて、もつれをほぐすようにとかします。

*もつれがほぐれたら、根元の方から毛先にかけてブラシを入れてとかします。

髪を梳かすのに強引にとかしたりせずに、段階を踏んで梳かすのがとても大切なんです。

そして、ブラッシングの時は丁寧にゆっくりと梳かしてあげることが重要になります。

これには、頭皮を引っ張るのを避けるのと、摩擦によって髪のキューティクルを剥がしてしまわないようにする意味があるんです。

髪が細くて絡まりやすい方や、ダメージによって絡まらやすい方などは、ブラッシングをする前にオイルなどをつけてから、梳かしてあげると良いですよ。

ブラシにも沢山の種類があります。

皆さんの髪質や目的に応じて合ったブラシを選んでブラッシングをすることをオススメします。

もっと詳しく知りたい方は是非とも、知識が豊富なn-westのスタッフにご相談下さいませ。


駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.