• Sayaka

お正月太りしないために!


もうあっという間に年末ですね…

年末年始、クリスマスやお正月休みなどイベントがたくさんあります!

イベントがあると集まって飲んだり、食べたり…

お正月もおせち料理やお雑煮など、おいしい料理がたくさん並びますよね。

そのためついつい食べ過ぎてしまったり…。

お正月が終わるとスボンがキツく感じたり、体重計にのると体重が増えたていたり…

なんて経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は毎年そうなります!笑

なので今年はそうならない為に、いろいろと調べてみました!

私と同じ経験のある方の参考になればうれしいです(^^)

まず、正月太りはどうして起こるのでしょうか?

直接な原因ではないのですが…

冬は寒さから身を守るために、体が皮下脂肪をつけようとします。

また寒さによって、体温が低下してしまうと身体は代謝を低くしてしまいます。

その結果、基礎代謝が下がり消費カロリーも大幅に低下してしまうのです。

そのため太りやすくなってしまいます。

そして、1番大きな原因としてはお正月の食べ物に原因があるといえます。

特にお餅などはカロリーも非常に高いです。

お餅1個でごはん1杯分のカロリーがあるとも言われています。

お正月に食べる料理は炭水化物が多いのです。

それらの料理をお正月という1週間前後の短期間でたくさん食べることが、

やはり正月太りの1番の一因といえるでしょう。

そこで、予防方法!

食べないという訳にもいきませんし、食べたいですよね!なのでまず、

野菜から食べるように心がけましょう。おいしい物がたくさん目の前にあると、あれもこれもと

急いで食べてしまいがちですが、まず、意識してゆっくりと食べることで脳の満腹中枢が刺激され、

血糖値の急激な上昇を抑えますし、食欲も抑えられます。

食事を味わいながらよく噛んで食べるようにするといいと思います。

野菜や酢の物、できるだけカロリーの低いものを食べたり、体温を下げないように、

できるだけ温かいうちに食べるのも心がけましょう。

だて巻き、栗きんとん、お餅は食べ過ぎ注意ですよ。

そして何と言っても腹八分目!これが大切ですね。

あと、入浴30分前にブラックのホットコーヒーを飲んでみて下さい!

コーヒーに含まれるカフェインが脂肪分解酵素を活性化してくれます。

その状態でお風呂に入ると体温が上がり、さらに脂肪分解酵素が活性化して、

脂肪を燃やす効果が上がるそうですよ♪ポイントはブラックの“ホット”です。

アイスコーヒーで体を冷やしてしまうと意味がありません。

ついつい気が緩んで食べ過ぎてしまいがちなお正月ですが…

体調や美容にも気をつけて、楽しいお正月を過ごしてくださいね。

私もお正月休み楽しみます!

#健康

駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.