• yukie

頭皮と髪の夏バテ予防


こんにちは!

n-westのyukieです。

今年の夏は猛暑が続いてて、すでに暑さにやられおります(笑、、、

猛暑続きの夏だからこそ、夏バテ予防に心がけたいと思ってます!

そこで、、、。

夏バテ=髪への影響って関係ある事は皆さんはご存知でしたか??

夏の暑さや湿度の急激な変化によって自律神経の乱れが原因で現れる、体にくる夏バテの症状といえば

全身の倦怠感、思考力低下、食欲不振、下痢、便秘、頭痛、発熱、めまいなど…

といった症状があります。

ストレスや冷房による冷え、睡眠不足なども原因ともいわれてるようですが。

予防としては、バランスのとれた食事をとったり、適度な運動をしたり、エアコンの適切な利用を心がけたりすると良いみたいですね。

しっかりとした、朝昼晩の食事はとても大切になります。

そして「頭皮と髪の夏バテ」について、、、

食欲不振や冷房による冷えは、身体だけではなく頭皮や髪に対しても栄養不足や血行不良になり、育毛環境が著しく悪化してしまいます。

同時に毒素も溜まりやすくなるので、髪の育毛を阻害してしまい、抜け毛や薄毛の原因にもなることがあるんです。

また、暑さで皮脂や汗の分泌が過剰になるため、それらが毛穴に詰まってしまい髪の成長の妨げになってしまいます。

今の時期だと、髪は紫外線や海水、プールの塩素でも傷みやすくなります。そして、変色や切れ毛・枝毛といったトラブルがおきやすくなります。このように「夏バテ」をおこした髪は極端に弱ってしまい、抜け毛の季節といわれてる秋には必要以上の量の髪が抜けてしまいます。

そして、怖いことにそのまま回復せずに薄毛になってしまう可能性も十分にあるみたいです。

☆症状と原因

頭皮が乾燥して、切れ毛・枝毛ができ髪のまとまりがなくなってしまう。

〔冷房〕

頭皮が血行不良になり、髪に栄養がいき届かなくなる。

〔汗や皮脂〕

毛穴に詰まって育毛の妨げになる。

〔紫外線〕

キューティクルが傷ついて、髪から水分が失われてパサつきの原因になる。

〔栄養不足〕

食欲不振による栄養不足で、髪に運ばれるための栄養も減少してしまう。

☆頭皮と髪の夏バテ予防

・紫外線対策

やっぱり紫外線対策をしっかりとする事は非常に大切なことです。

・丁寧なシャンプー

寝汗などが気になる時期こそ朝シャンをしたくなりますが、やっぱり夜シャンをオススメします。

夜は頭皮のデトックス効果が高まります。

特に夜の10時から深夜2時頃までは、多くの髪の成長ホルモンが分泌されるとも言われてます。だからこそ夜シャンをして、頭皮を清潔な環境にしとくべきなんですね。

・ヘッドスパ

自分では洗いきれない頭皮汚れや髪の保湿などは美容院へ行ってお任せするのもよいと思います。


駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
20-9-19-2642.jpg
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.