• 平澤 直也

髪をブルーに


みなさまこんにちは。

n-westの特殊カラーといえばやはりビビットな色が人気です。

以前はいろんなカラー剤が無く、なかなか思い通りのカラーに染めることが難しかったのですが

さいきんはとても素晴らしいアイテムが増えてきたので昔では難しいとされていたカラーが

簡単に、しかも長持ちするという便利な時代になってきました。

とってもありがたい事です。

n-westでは常に新しい薬剤をテストしてみなさまに最善のものを提供できるように

日々取り組んでおります。

いまはインスタグラムなどでもたくさんの情報が公開さ入れていますので

こんな感じの色がやってみたいですとかあれば是非画像でおみせくださいね。

先日のお客様。の一例です。。

ブルー―にしたいとのことでしたので、まずはブリーチ、、、。

もう一度ブリーチをしてからの方が良いのではないかなと考えつつも

最近のカラー剤なら大丈夫かもしれないとおもい、ここは思い切ってそのままブルーを入れる事にしました。そうすることによってお値段もブリーチ一回分お安くできますし、髪の毛に対するダメージを最小限に抑える事にもなりますので、、。

そして二回目の色として原色のブルーを入れてみました。

結果、、、、、、

狙った通りのブルーになりました、。

まさに鮮やかな感じのブルーになりました。

以前のカラー剤ならば二回ほどブリーチしてからがやっとの色がたった一度のブリーチで

ここまでキレイな色が入るようになりました。

ありがたい進歩ですね。

ちなみに当店のブリーチ材も10メーカーからブリーチを取り寄せて

1つ1つ丁寧にブリーチを施して一番いろが脱色できるものを選んでいます。

そうすることによって一回のブリーチで最大限の脱色効果が期待でき、

なおかつダメージも最小限に抑えることが出来るのです。

そして髪の毛に対してダメージを抑えるようにさらにケアブリーチをします。

そうすることによってダメージが更にさらに抑えられるのです。

ダメージを最小限に抑えて自分好みのカラーをする。

これがこれからのテーマになっているような気がします。

ダメージを与えて良いことは何ひとつありません。

髪の毛をきれいに保ちつつ自分らしい色を見つけていきましょうね。

n-westではみなさんのご要望にできる限りお応えできるよう常にがんばって

勉強しています。

お気軽にご相談ください。

きっと素敵になれるお手伝いが出来ますよ。

秋に向けて新しいカラーもおすすめです。

#薬剤