ユニコーンカラー

August 20, 2019

 

みなさんこんにちは。夏の暑さのピークが終わり過ごしやすくはなったもののさみしくもある今日この頃。平澤です。

 

今回は人気ヘアカラーのユニコーンカラーをご検討の方にユニコーンカラーについてお伝えします。

みなさんは、ユニコーンカラーを知っていますか? 個性的でかわいいユニコーンカラーが今、大人気になっているんです。ユニコーンカラーは名前からして、なんだかかわいいヘアカラーな気がしませんか?トレンドになっているユニコーンカラーは要チェック! 今回は、そんなユニコーンカラーについて詳しく紹介していきます

ユニコーンカラーとは?

そもそもユニコーンカラーとは、どんな髪色なのか気になりますよね。
ユニコーンカラーは海外で人気のヘアカラーのことで、レインボーカラーが流行っていたことを知っている人は多いかなと思いますが、この色の次に人気になってくる派手な色がユニコーンカラー。
パステルトーンの色が組み合わされて作られた、ゆめかわいいヘアカラーで、とっても女性らしくてかわいいんです。まるでおとぎ話の世界にいるような、そんなきれいなユニコーンカラーです。


ユニコーンカラーと外国人風カラーの違い

外国人風ヘアカラーは、透明感を演出する髪色のことを指します。
アッシュやマット系の色を入れ、くすませることでヌケ感を生み出します。
ハイトーンなイメージですが、ロートーンでも外国人風カラーと呼ぶものがあります。

ユニコーンカラーは、ブリーチを何度か入れ、明るくなった髪に思い切り派手な色を入れます。
外国人風は透明感を意識したもの、ユニコーンカラーは活発さをアピールできるものという違いがあります。


一見派手に見えるユニコーンカラー。
しかし、ユニコーンカラーは色の入れ方がたくさんあるので、人と被りにくく、なりたい雰囲気・気分で仕上がりをチョイスできるんです。ブリーチなしでも暗めトーンなら楽しめますよ。
イベントの多い夏ははじけた感情を髪色で表現して、大人しい色の服が多い冬は髪色で思いきり遊んで。
ユニコーンカラーは、1年中おすすめのヘアカラーなんです!ヘアアレンジが映えるのも嬉しいポイント!


ユニコーンカラーの髪ってどんなふうに色落ちするの?

ユニコーンカラーで染めると色落ちが気になりませんか?
ブリーチなしでユニコーンカラーを入れた場合、色が濃くは入らないので、色落ちもそこまで目立ちません。

ブリーチしても淡いパステル系のトーンで入れると約1か月で色落ちしてなじんできます。
何回かブリーチしてハイトーンになった髪に入れたユニコーンカラーは、だんだんとベースの色となじんで、ハイライトのように見えます。立体感が生まれ、これがとってもかわいいんです。


ユニコーンカラーにきれいに染めるやり方、それは最初に思い切りブリーチをすること。ブリーチは髪が傷むからちょっと…なんて考える人も多いかもしれませんが、このやり方にした方がきれいなユニコーンカラーに染まりますよ。n-westでは何度もご紹介しているケアブリーチもございますのでダメージもご安心ください。

続いてお値段です。ユニコーンカラーにかかる値段やブリーチの回数は染髪前の髪の状態、目指すイメージなどにより変わってきます。ブリーチ回数が1回なら値段は安く、回数が増えるほど値段が高くなります。n-westではおおよそ10000~20000円くらいとなっています。
値段はサロンによって異なりますので、美容師さんと相談して納得のいくユニコーンカラーをしましょう。

 

それでは良い夏をお過ごしください。

 

Please reload

特集記事

n-west の駒ヶ根市 美容院としての役割。

December 13, 2015

1/1
Please reload

最新記事

November 8, 2019

October 31, 2019

October 20, 2019

September 29, 2019

Please reload

アーカイブ