• Rumiko

瞳の色について


今回は瞳の色について、少し書かせていただきます。

皆さんは、瞳の色の違いは何で決まるかご存知ですか?

肌の色の違いとも似ているのですが、実は目の中の『メラニン色素』の量の多少によって決まります。 肌の色が薄い(白い)人は、瞳の色も薄かったりします。その場合、髪の色も明るい方もいらっしゃいますね。 メラニン色素は、波長の短い有害な紫外線を吸収したりして、体を守る働きをします。 生まれ育った場所の日照条件などにより、このメラニン色素の量が変化し、瞳の色の違いを生みます。

ヒトの虹彩(こうさい)の色

メラニン色素の量が多いと、肌や瞳の色が濃く、暗く、黒色の様に見え

メラニン色素の量が少ないと、肌は白く、そして瞳の色はブルーやグリーンに見えます。メラニン色素が多い順に『黒い瞳 => 茶色の瞳 => グリーンの瞳 => ブルーの瞳』に見える訳です。

人の瞳の色の分類は・・・・・

ブラウン(濃褐色) ヘーゼル(淡褐色) アンバー(琥珀色) グリーン(緑色) グレー(灰色) ブルー(青色) ヴァイオレット(青紫色) レッド(赤色) 虹彩異色症

大多数の日本人は、黒が多いですが、その中でも少し薄めの灰色だったり、色素が薄い人は茶色の方もいます。

メラニンの粒が大きく沢山あるとより黒く見えるようです。これは遺伝的なものです。

日本人にも、まれに目の色が薄い人がいますよね

そうした人は、目の中の「虹彩」と呼ばれる部分の色素が不足をしているのですね。

そのため、ヘーゼルやグリーンの目の色になるのです。

九州地方で見られるのが淡褐色、ヘーゼル色。ブラウンとグリーンが混ざったような、明るいブラウンに見える色です。

(ヘーゼル色は)珍しいことはありません 南西日本や九州出身の方なら少数いらっしゃるみたいです。

さてさて、私も美容師になってもうすぐ20年近くなりますが、メラニン色素の関係もあり

髪の色(地毛の色)が明るい方は、目の色も明るい方が多くカラーも明るく出やすい傾向にある方が多いです。

目の色がダークブラウン(ほとんど黒)の私からすれば、目の色が明るい方達は

私が普段見ているモノが多く同じように見えるのだろうか??

以前、目の色が明るい方に聞いてみた事があります....

「◯◯さんに見えている世界は私と一緒なんですかねー??」

「さー、良くわかりませんが...他の人よりは眩しい感じがしますね」

なるほど......,(๑°ㅁ°๑)

どうりで、海外の街灯は薄暗い訳ですね!

私がロンドンで生活していた時、スエーデン人の友人がいたのですが

ブロンドヘアー彼は、外に出るとき大抵サングラスをしていました

彼の瞳の色はブルーでしたが、本人曰く冬はグレーになるらしいです (笑)

それにしてもちょっとの日差しがまぶしいのも

大変ですね。

今の日本ではカラーコンタクトが普通に出回り、(実際私もグリーンを着けていますが)

髪の色のおしゃれと共に、瞳の雰囲気も変えられ

いろんなおしゃれが楽しめるようになってきました。

瞳の色だけではなく、肌の色の感じで髪の色も似合うものや

似合わないものいろいろあります。

春にむけて、今までと違うカラーやおしゃれを楽しむのもいいかもですね(^^♪

いつでもご相談くださいませ☆彡

確か、家のライトも若干暗めでした!!

#beautychangesourlifefuture #ブリーチ #メイク #ヘアメイク

駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
20-9-19-2642.jpg
logo_index05.png
n-westmini.jpg
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.