• Rumiko

知ってるようで知らないビタミンCについて


11月に入り、だいぶ寒くなってきましたね。

これからの季節に予防したいのは、乾燥、風邪・・・・etc

そう!今回はこの時期になると割と耳にする「ビタミンc」について

少し書かせていただきます。

よく、ビタミンcが」風邪の予防に良いと聞きますよね。

ビタミンCの効果がどれ位なのか、調べてみました!

「風邪」と「ビタミンc」の関係については多くの研究が発表されているようですが

実はビタミンcで風邪を完全に防ぐ事は難しいようです。

でも普段から一定量以上のビタミンcを摂取している人は

多少の個人差もあるようですが、風邪をひく回数が減るという傾向にあるようです!

風邪をひいたと感じたとき、ビタミンcをすぐ500ml摂取します。

その後1時間ごとに摂取し続けると良いそうです。

とにかく、体調がおかしいな、、、と感じた時にすぐに摂り始めることが大切で、それが遅れると

ビタミンcの効果はうすれてしまうようです。

風邪が治るというよりは、風邪が軽く済む方法ですね。

ビタミンcには美白の効果もあるので

風邪のことは置いておいても、普段から意識的に摂取していることが大切ですね。

それでは1日に必要なビタミンcの量はどれくらいなのでしょうか?

検索してみたところ、厚生労働省の食事摂取基準では、日本人一人当たり1日に100mgのビタミンcを摂る事が推奨されています。

でも100mlと言うのは、所要量であって必要量ではないようです!

ビタミンcの必要量は加齢(老化)・喫煙・飲酒・運動量・ストレス・薬や添加物の摂取、感染などの状況にもよって変わってくるようです。

人間は動物(一部の種を除いた哺乳動物)のようにビタミンcを体内で合成できないので

食事で摂取するしかないようです。自分の身体に必要な物が、体内で生成できたら

良かったのに!なんて私は思いますが。笑

動物の体内では常にビタミンcで満たされた飽和状態なのです。

この飽和状態というのが、最高の健康状態なのです!!

私たちもビタミンcで満ちている時が最高の健康状態で、最高の美容状態なのです。

そうなるためには、1日に1gから5g程度までは摂取したほうがいいようです。

ちなみに野生のゴリラも体内ではビタミンcを合成できませんが、果実等の食品から1日に10以上のビタミンcを摂取しているようです。

ビタミンcのその他の効果は

・血栓(血の塊)を防ぐ

・免疫を増強する

・寒さに強くなる

・脳の機能を高める

・利尿作用がある

・便をやわらかくする

・ウイルスを不活性化

・ガンを防ぐ

・中性脂肪を減らす

・ストレスを軽減する

・血液の上昇を抑える

・薬物代謝を高めて解毒作用を有する

・悪玉コレステロールを減らし、善玉を増やす

などなど・・・・

まだまだたくさんあります。

これはビタミンc摂取しないと!ってなって沢山摂取したくなりますが

ビタミンcは水溶性の為、体内にとどまる時間が数時間しかありません。

すこしずつ、小分けに摂取することをお勧めします。

健康オタクな私ですが、こうしてブログ用に調べていたら

ためになる事が次々と出てくるものですね。

とにかく実践、そして継続していく事が大切だと思うので

今日からでも試してみたいと思います。


駒ヶ根市 美容院 n-west 上級会員様サイト
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
20-9-19-2642.jpg
logo_index05.png
予約優先 火曜定休

〒399-4104 長野県 駒ケ根市 経塚1-14

OPEN 10:00-20:00 定休日 火曜日

TEL/FAX

0265-82-2708

COPYRIGHT©n-west ALL RIGHTS RESERVED.